ピアスの位置による意味を教えてください

ピアスを開ける位置の意味となる基本には、左側が守る人・右側が守られる人というものがあります。

これは元々ピアスとは片側につけるもので、外国の貴族が貴族であることの証明としてつけていたためです。



そして、そんな貴族の男性たちは女性と歩く際に必ず右側に立っていました。

その理由に、男性は『守る人』として利き腕となる右手に武器を持ち、常に右側をあけることで『守られる人』とされる女性を守るためだったとされています。



そうなると、男性は左側・女性は右側がお互いに密着する形になります。

この状況から、

【男性は左側の耳にピアス】をつけることで『勇気と誇りをかけ愛する女性を守る』という意味を込めており、

対となる右側のピアスにその想いや気持ちを込めて女性に贈ることで、受け取った【女性がそれを右側の耳】につけることでその気持ちに答えたことから左右の耳にそれぞれの意味が成り立ちました。



片側につけるものだったというのはこういう理由ですね。『異性のペアでワンセット』だったのです。

ですから逆に【男性が右側】に、【女性が左側】につけた場合は『同性愛である』という意味を持つことになります。



しかし、ピアスの意味は位置だけでなく数でもあらわすこともできます。

日本では一般的に結婚式をはじめとしたおめでたいお祝いの席などでは、割り切れる偶数だと縁起が悪いといわれています。

ですが、ピアスの発祥とされた外国ではその逆に割り切れない奇数の方が縁起が悪いといわれているのです。



そのため、『異性が恋愛対象』となる場合は【男性が左側に偶数】、【女性が右側に偶数】のピアスをつけることによりそのことをあらわします。



逆に『同性が恋愛対象』となる場合は【男性が右側に偶数】、【女性が左側に偶数】のピアスをつけてそのことをあらわし、それぞれに趣向の異なる相手を近寄らせないというメッセージが込められています。なんとも合理的です。



因みに、両耳に1つずつピアスをつけた場合は『異性が恋愛の対象』または『異性・同性どちらも恋愛の対象』であることをあらわします。



男が開けると良いピアスの位置は?

女の人が開けると良いピアスの位置はどこですか?

ピアスの位置で開けて失敗した場所は?

福耳の人はピアスの位置はどこにしますか?



サブコンテンツ