女の人が開けると良いピアスの位置はどこですか?

女の人が一般的に開けるピアスの位置は、耳のたぶの真ん中に開ける場合が多くあります。

ファーストピアスは、この位置が大抵多いですが、最初から二つホールを開けてしまう人もいます。

 

その場合、バランスをみて、やはり真ん中辺りの周辺に二つ開けます。

軟骨に開ける人もいますが、軟骨は骨に穴を開けるので、たまに痛みを感じる人がいたり、苦労もあります。

また、軟骨に開けてしまうと、ピアス穴が塞がった際には、軟骨に穴が残り、触るとぽっかりと開いた穴を確認することが出来ます。

ピアスをどこに開けるか、よく考えてから穴あけを行った方が無難でしょう。

 

ピアス穴は、最近では2~3個開けてしまう女性もいます。

あくまでもおしゃれのため。

 

大きめの飾りを一番下の穴につけて、残り2つの穴には控えめなピアスをつけます。

そうすることで、バランスの取れた見映えを作り出すことが出来ます。

 

男の人の場合も、大抵は1つか2つが主流です。

ですが、アパレル関係、美容関係の人だと、もっと多く穴を開けている人もいます。

作業の邪魔になるので、あまりごてごてとした大振りのものは使用しませんが、小振りの控えめなものをつける人が多いです。

女の人の場合だと、大小あまり気にせずにつけることが出来ます。

 

ファーストピアスをする際、今後も開ける可能性が少しでもあるのならば、少し真ん中より下の位置に開けるのが良いでしょう。

真ん中より下にあると、次に開けていく時に、バランスが取りやすくなります。

何個増やすかにもよりますが、なるべくは自分で開けない方が良いでしょう。

 

自分で開けると、位置がずれてしまう可能性があるからです。

開ける際は、病院などの医療期間に行って、ピアスを開ける位置十分に確認してから、開けることが綺麗にバランスをとるポイントです。

 

女性のピアス位置は、やはり真ん中より下に1度穴を開けて、様子を見ながら、必要ならば穴を付け足して行く方が見映えも良いでしょう。