男の人のピアスをすることの意味を教えて下さい 

男性のファッション感覚が磨かれる様になった今日この頃では、メイクアップやピアッシングは当然のおしゃれです。

またその商品自体もメンズライクのものがでており個性を表現するのに最適な小物となってきています。

 

男性のピアス使用の意味には、ピアスの歴史に関したものが多いです。

ピアスはヨーロッパから渡ってきたもので、中世のヨーロッパの男性は女性を守るという役割を強く意識していたようです。

そのため男性の左耳のピアスは、その勇気と女性を守る騎士としての誇りを表したもの、右耳のピアスは同性愛者(ゲイであること、同性愛に興味がある)を示していると言われています。

 

わかりやすく言うと、昔のヨーロッパでは女性を守るために男性は利き腕である右腕、右側を常に空けておき、左側に女性を歩かせる習慣がありました。

すると男性の左側は女性に密着しており、左側のピアスが女性に対しての忠誠心を表すものとなったのです。

 

また対になった右側のピアスを女性に贈り、男性の気持ちを告白し、その女性がそれを着用することによって気持ちに答えたという美しくロマンティックな言い伝えもあります。

 

数の意味として男女問わず、日本人がおめでたい場所での偶数を使うことは縁起が悪いという考えがあるのに対し、ヨーロッパの人々は奇数が縁起が悪く、偶数が良いと考えています。

その理由からピアッシングのときも偶数を使うことは気を引く、興味があると言う意味を示している場合があります。

 

最近は耳以外の場所にピアッシングをするボディピアスもメンズファッションとして取り入れられるようになってきました。

ピアッシングは男性のセクシーさをアピールします。

 

海外からおしゃれな商品も取り入れられるようになり、形もさまざまで個性を表現する手段として最適なものとなっています。

その場合はピアッシングする場所や数などに特定の意味が込められていることは少なく、ただ見せてこだわりを表現することが多いようです。