ファーストピアスを透明ピアスでできるピアッサーはありますか?

ピアスの穴をあける際に使用するものがファーストピアスといわれるものです。

昔は皮膚科などで注射で穴をあけてそこに持参したピアスを入れてホールが安定するまで消毒をして過ごすというところもありましたが、今ではピアッサーといわれるピストルのように、一瞬で痛みもほとんどなく開けられるというものが定着しています。

 

ピアスをしてからすぐは、まだ穴のまわりに皮膚ができていませんので、傷口と同じです。

このホールが安定してきますと、外してもOKということになりますが、学生さんであったり、ピアスをしてはいけないという場合にファーストピアスに金属系のものをしてしまいますと、非常に目立ってしまいます。

 

シルバー、ゴールドというのはどうしても目立ってしまいますので避けたいものです。

しかし、では透明タイプのピアッサーがあるのかということなのですが、結論からすればあります。

 

服装検査などが定期的にある学校などでは、できればこの期間にはピアスを開けないということをおすすめします。

さらに、ファーストピアスに透明ピアスを使うというのも一つの手です。

 

一般的にはファーストピアスに適しているのは安全性の高いチタンといわれています。

透明ピアスは樹脂でできているものをさしますが、これは傷がつきやすいので細菌が発生しやすいというデメリットもあります。

 

できるだけチタンや18金などの安心できる素材のピアスが良いのですが、どうしてもの場合だけ使用するようにしましょう。

また、特に消毒をするということには手を抜かないようにします。

 

病院であける場合には、開けてもらった時に一緒に薬ももらえることが多いです。

しかし、自分でピアッサーを購入して行う場合には、セットになっていないこともありますので、化膿しないための軟膏なども一緒に購入をして、毎日きちんと清潔にするように心がけてください。

 

消毒を怠ってしまいますと、化膿してしまったりしますので気を付けましょう。