ピアスホールが安定するまでの期間はどれぐらいですか?

ピアスホールが安定するまでの期間は4~6週間です。

ファーストピアスはセカンドピアスをつける際につけやすくするため、太めのものが適しています。

 

人間には傷を治そうとする力があるため、ピアスホールが出来るまではファーストピアスをつけてから約3週間はかかります。

ただこの時点では皮膚が出来たばかりなので、1~2週間はしっかりした皮膚が出来るのを待たなければなりません。

しっかりとしたピアスホールが出来る前にファーストピアスを外してしまうと、ホールが塞がってしまったり、ピアスをつけるさいに傷を作ってしまい感染をおこしたりします。

 

ファーストピアスは耳たぶよりも長めのものを選び、1日に1~2回前後に動かします。

つけたまま放っておくと感染の原因になるためです。

シャワーなどの流水で石鹸の泡を使い清潔にしておきます。

 

消毒液でもよいですが流水で洗う方がより清潔を保つことができます。

4~6週間続けて行います。

 

軟膏やクリームタイプのものは拭き取りが十分に出来ずに、ファーストピアスの金属成分が溶け出して金属アレルギーを生み出す原因になることもあります。

アレルギー体質の方はポストだけでもチタンかシリコンがよいです。

また、パーマ・カラーはしないようにし、海やプールも行かないようにするのが感染を防ぐ方法です。

 

痒みが出たり、4~6週間たっても血が出ていたりホールが安定しないようであれば早めに医療機関を受診して下さい。

きれいでかわいいセカンドピアスを早くつけたい気持ちから、ファーストピアスを抜いて新しいピアスをつけることで、感染することが多いです。

 

ピアスの位置が気に入らなかった場合は早めに抜いて、1か月ほどたってから、新しい場所に開けることをお勧めします。

はじめてのピアスはどきどきしますし、扱いにも不慣れなものです。

 

毎日清潔を保ち、ピアスホールが完全に出来るまでは外さずにじっくり待つことが大切です。

おしゃれには辛抱が必要ということです。